MENU

キャッシングの利点を知りたい

確かにクレジットカードは便利ですし財布を持たなくて良いという点でもかなり使い勝手が良いです。おまけにポイント貯まるということで、現金払いではなくクレジットカードをメインに使っているという人も多いでしょう。しかしながら、実はこのポイント制度というのが厄介な点でもあります。ポイントを意識するあまり不必要な買い物が増えてしまったり、結局カードを使うことで損をしているという状況が起こりえます。

 

これはお金を使っているという感覚が薄いために、ついつい過剰にモノを買ってしまうという事なのです。たしかに便利なことは認めますが、それも程々にしておかないといけません。

 

この点キャッシングは実際にお金を消費者金融から借り入れるわけですから、クレジットと異なって無駄な買い物をするということはあまりありません。ほんとうに必要な物を必要なだけ買うという意味では、キャッシングというのは非常に優れていると言えます。

 

もっとも、クレジットとキャッシングの共通点といえば収入の範囲内で使おうという大原則です。どちらも負債であることに違いはありませんし、まだまだ大丈夫だと思った時が一番危険です。とにかく計画を立てて借り入れをするということが大切になってきます。

 

これは消費者金融も銀行も共通であり、いくら低金利のオリックス銀行カードローン借り入れであるとしても、無計画に借りれば返済負担は増えてしまうのです。

 

キャッシングならではの強み

そもそもキャッシングサービスというのは昔はあまり良い印象がありませんでした。これは多重債務者やカード破産という言葉が必要以上に飛び交った時代があり、バブル崩壊後は日本社会全体の雰囲気が落ち込んでいたことも会って、実態以上にキャッシングの負のイメージが宣伝されていました。

 

確かに収入の範囲内で借り入れをするという大原則については今も昔も変わりありません。この大原則を破ってしまうと破産まではあっという間ですし、それこそ身ぐるみを剥がされてしまいます。しかしそれさえ守っていればキャッシングサービスというのは今が一番利用しやすい時代なのです。というのも、グレーゾーン金利撤廃の影響で金利が昔よりも低くなっているからです。ですから今は安心して消費者金融から借りて良いということになります。

 

このようなキャッシングサービスについては、生活を便利にしてくれる存在であることに間違いはありません。やはり季節が暑くなってくると飲み会も増えますし、それにともなって出費も増えてくるからです。こういう時に現金が必要になってくるのは誰しもが分かっていることで、サラリーマンの心強い味方になってくれるでしょう。